**  バレリアンルート  **

ムードサポート
90粒
(税込)

バレリアンルート
180粒
(税込)

 
 
- 1 -
スッキリ睡眠・不安感を鎮めます

無臭処理製品が主流
目覚めスッキリ

学術名 : Valeriana officinalis
和名 : セイヨウカノコソウ
分類 : オミナエシ科


バレリアンはヨーロッパとアジア地域が原産です。
現在ヨーロッパ全域に野生で生育していますが、サプリメントには栽培されたバレリアンの根の部分が生薬として使用されます。

即効性があり抗不安薬や睡眠薬などのように目覚め時の体のフラツキ、
だるさ、習慣性、依存性はなどの副作用が少なく、アルコールとの相乗効果もないといわれています。
- 2 -
★バレリアンルートの健康項目

第1級 : 不眠症
第2級 : 不安、恐怖感
その他 : 痛み

等級評価内容
第1級 :

信頼性の高い臨床試験による検証データがあり非常に効果が高いもの
第2級 :
試験管あるいは動物実験で効果があるとされているもの
あるいは効果があるとされているもの

その他 :
主にハーブを使用した民間療法に使用されるもの
臨床試験による検証データがあり効果があるとされるもの 
- 3 -
★バレリアンの特徴

バレリアンには、即効性があり、サプリメントやハーブティーで就寝30分~1時間前に摂ることで不眠症が改善されます。

一般的に抗不安薬や睡眠薬を飲んで寝ると、翌朝目を覚ました時に薬が残って、体がふらついたり、だるいなどの副作用がありますが、バレリアンにはそういう副作用はありません。

また抗不安薬や睡眠薬のように習慣性や依存性、副作用が少ない特徴があります。

さらにアルコールとの相乗効果もないと言われています。
- 4 -
★バレリアンの研究報告

ドイツマルブルグの薬学生物学研究所での研究では、バレリアンの鎮静成分が抗不安薬(精神安定剤)ベンゾジアゼピンやバルビツレートなどと同様、脳内のGABA-A受容体と結合することが確認されたと報告しています。*1

この結果は、バレリアンが抗不安薬(精神安定剤)と同じように、不眠症を和らげたり、気分を落ち着かせたり,不安やストレスを和らげ,筋肉の緊張をほぐす働きをする可能性を示唆しています。*2

バレリアンルートは、不眠症の改善に何世紀も前から安全に使用されてきました。

漢方でも、不眠症治療の主要な生薬として使用されています。*3

- 5 -


バレリアンルートには、即効性があり、熟睡して、朝目覚めた時に処方睡眠薬を使用した時のように体がふらふらしたり、だるいなどの副作用がありません。 * 4 、 5 、 6

28日間就寝30分前にバレリアンエキス600mgを摂る不眠症に対する効果を確認する二重盲検試験で、一般に効果ありとされている治療薬オキサゼパムと同等の働きをすることが確認されています。 *7

他の二重盲検試験でも、同量のバレリアンルートエキスが、睡眠の質と脳機能の働きを向上させることが報告されています。
*8
一般に1/4~1/5濃縮エキスでは、就寝30分前に300~600mgを摂ります。
- 6 -


またドライパウダーカプセルの場合は、2~3g、チンキの場合は5mlを就寝30分前に摂ります。

バレリアンルートエキス320mgにレモンバームをブレンドしたものとトリアゾラム睡眠薬(ハルシオン)の効果を比較した小規模な試験が行われています。*9
結果、両者の効果は、ほぼ同じだったが朝目覚めた時にバレリアンルートエキとレモンバームのブレンドグループには睡眠薬が残っている副作用は認められなかったがハルシオン・グループには、睡眠薬が残っている感じがあり。バレリアンルートエキとレモンバームのブレンドによる2週間にわたる二重盲検試験で、ブレンドは、睡眠の質の改善に効果があったと報告されています。* 10
- 7 -


バレリアンルート360mgとレモンバーム240mgのブレンドを摂った他の二重盲検試験では、1/3の人が睡眠の質が向上したとされています。*11

他の鎮静ハーブのカモミール、ホップ、パッションフラワー、レモンバーム、アメリカンスカルカップとキャットニップとバレリアンのプレンドも同様の効果が予想され、欧州と米国の医師は推奨しています。*12
これらは、不眠症だけでなく単独で神経衰弱の鎮静剤にも使用されます。
カモミールは、不眠症で胃腸が弱っている年少の子供に特に適しています。

ドイツでホップとレモンバームは睡眠障害緩和ハーブとして承認されています。*13
   
- 8 -


不眠症治療効果を検証する二重盲検試験では、バレリアンとホップのブレンドは、バレリアン単独よりも効果が高かったと報告されています。 *14

わずかな毒性が報告されているが「神経鎮静剤」(神経強壮薬)として知られている数種の植物は、伝統的に不安治療生薬として使用されていますが、科学的な調査はされていません。
しかし1つの研究で、神経鎮静剤とされるバレリアンとパッションフラワーブレンドが不安症状を和らげることが解っています。 *15

1日当たりパッションフラワーエキス4、5滴を4週間摂る二重盲検試験で、不安治療薬オキサゼパム(セラックス)を1日あたり30mg摂取した時と同等の効果が確認されています。 *16
- 9 -
★参考資料

*1. Mennini T, Bernasconi P, Bombardelli E, et al. In vitro study on the interaction of extracts and pure compounds from
Valeriana officinalis roots with GABA, benzodiazepine and barbiturate receptors. Fitoterapia 1993;64:291-300.

*2. Kohnen R, Oswald WD. The effects of valerian, propranolol and their combination on activation performance and mood of
healthy volunteers under social stress conditions. Pharmacopsychiatry 1988;21:447-8.

*3. Taavoni S, Ekbatani N, Kashaniyan M, Haghani H. Effect of valerian on sleep quality in postmenopausal women: a
randomized placebo-controlled clinical trial. Menopause 2011;18:951-955.

*4. Leathwood PD, Chauffard F. Aqueous extract of valerian reduces latency to fall asleep in man. Planta Med 1985;51:144-8.

- 10 -



*5. Leathwood PD, Chauffard F, Heck E, Munoz-Box R. Aqueous extract of valerian root (Valeriana officinalis L.) improves
sleep quality in man. Pharmacol Biochem Behav 1982;17:65-71.


*6. Taavoni S, Ekbatani N, Kashaniyan M, Haghani H. Effect of valerian on sleep quality in postmenopausal women: a
randomized placebo-controlled clinical trial. Menopause 2011;18:951-955

*7. Dorn M. Valerian versus oxazepam: efficacy and tolerability in non-organic and non-psychiatric insomniacs: a randomized,
double-blind, clinical, comparative study. Forsch KomplementarmedKlass Naturheilkd 2000;7:79-84 [in German].

*8. Donath F, Quispe S, Diefenbach K, et al. Critical evaluation of the effect of valerian extract on sleep structure and sleep
quality. Pharmacopsychiatry 2000;33:47-53.
- 11 -



*9. Dressing H, Riemann D, Low H, et al. Insomnia: Are valerian/balm combination of equal value to benzodiazepine?
Therapiewoche 1992;42:726-36 [in German].

*10. Dressing H, Kohler S, Muller WE. Improvement of sleep quality with a high-dose valerian/lemon balm preparation: A
placebo-controlled double-blind study. Psychopharmakotherapie 1996;6:32-40.


*11. Cerny A, Schmid K. Tolerability and efficacy of valerian/lemon balm in healthy volunteers (a double-blind,
placebo-controlled, multicentre study). Fitoterapia 1999;70:221-8.

*12. Brown DJ. Herbal Prescriptions for Better Health. Rocklin, CA: Prima Publishing, 1996, 279.

- 12 -


*13. Blumenthal M, Busse WR, Goldberg A, et al. (eds). The Complete German Commission E Monographs: Therapeutic Guide
to Herbal Medicines. Austin: American Botanical Council and Boston: Integrative Medicine Communications, 1998, 147, 160-1.

*14. Koetter U, Schrader E, Kaufeler R, Brattstrom A. A randomized, double blind, placebo-controlled, prospective clinical study
to demonstrate clinical efficacy of a fixed valerian hops extract combination (Ze 91019) in patients suffering from
non-organic sleep disorder. Phytother Res 2007;21:847-51.

*15. Brown D. Valerian root: Non-addictive alternative for insomnia and anxiety. Quart Rev Nat Med 1994;Fall:221-4 [review].
- 13 -


*16. Akhondzadeh S, Naghavi HR, Vazirian M, et al. Passionflower in the treatment of generalized anxiety: a pilot double-blind
randomized controlled trial with oxazepam. J Clin Pharm Ther 2001;26:363-7.

*17. Leathwood PD, Chauffard F, Heck E, Munoz-Box R. Aqueous extract of valerian root (Valeriana officinalis L) improves sleep
quality in man. Pharmacol Biochem Behav 1982;17:65-71.

*18. Leathwood PD, Chauffard F. Aqueous extract of valerian reduces latency to fall asleep in man. Planta Med 1985;51:144-8.

*19. Dressing H, Riemann D, Low H, et al. Insomnia: Are valerian/balm combination of equal value to benzodiazepine-
Therapiewoche 1992;42:726-36 [in German].
- 14 -



*20. Dressing H, Kohler S, Muller WE. Improvement of sleep quality with a high-dose valerian/lemon balm preparation: A
placebo-controlled double-blind study. Psychopharmakotherapie 1996;6:32-40.

*21. Brown DJ. Herbal Prescriptions for Better Health. Rocklin, CA: Prima Publishing, 1996, 173-8.

*22. Albrecht M, Berger W, Laux P, et al. Psychopharmaceuticals and safety in traffic. Zeits Allegmeinmed 1995;71:1215-21 [in
German].

*23. Garges HP, Varia I, Doraiswamy PM. Cardiac complications and delirium associated with valerian root withdrawal. JAMA
1998;280:1566-7.
- 15 -



*24. Wiley LB, Mady SP, Cobaugh DJ, Wax PM. Valerian overdose: A case report. Vet Human Toxicol 1995;37:364-5.

*25. Kuhlmann J, Berger W, Podzuweit H, Schmidt U. The influence of valerian treatment on “reaction time, alertness and
concentration” in volunteers. Pharmacopsychiatry 1999;32:235-41.