miniken.com

** ノンニコチン禁煙錠 ***
30代でタバコを止めると15年長生きできるそうです。
店長も2002年に1日最低2、30本吸っていたタバコを止めまし
た。3連休をチャンスととらえ禁煙スタート。ニコチン切れの禁断症
状で頭がボーとして眠くなるのを逆利用、寝たり起きたりの3日間か
ら、酒宴の席でもカタクナに、一切タバコを吸わずに禁煙しました。

今禁煙当時のことを思い起こすと、禁煙が成功するかどうかは、禁煙
するという決意を持続する気力で決まると思います。
とにかく、禁煙しているときにタバコを吸わなければならない理由を
探してはいけません。
  
アメリカでは、飛行機の機内、空港ロビーなど、公共の場は完全禁煙です。
例えば空港にはドアの外、屋外に砂の入った大きい植木鉢のような灰皿が2個程度ドンと置いてあるだけ、数人のスモー
カーが傍に立ってタバコを吸っている光景を見かけました。

当然のようにディズニーランド内も禁煙。
入場ゲート付近に、同じように植木鉢のような灰皿がありましたが、子供たちの手前なのか、タバコを吸っている人は見
ませんでした。

それに日本では当たり前ですがたばこの自動販売機はありませんから車で買いに行かなくてはなりません。
  

タバコの煙害

タバコの煙で連想するのはニコチンですが、それ以外にも一酸化炭素やタール、43種類の発ガン性物質など200種類
以上の有害物質が含まれています。

ニコチンは、身体の新陳代謝、器官、細胞の新陳代謝を悪くします。
血管は弾性を失ない動脈硬化が進行、組織は老化してガンや生活習慣病のリスクが高くなります。

古くなった肌の角質が剥がれにくくなるので 「 シワ・シミ・くすみ、かさつき 」 などの原因になります。
受動喫煙で周囲の幼児、子供、他人の健康に、本人以上に悪影響を与えます。
  

ニコチン中毒

タバコを持ってないと考えるだけで不安になるし、タバコを吸わずに時間つぶしをするなんてとても考えられません。
いつもニコチンで舌先がザラザラしてるのにタバコを吸わずにはいられません。

喫煙でニコチンが肺から毛細血管に入って毛細血管が収縮し、血流が悪くなり、皮膚温度が低下、脳内の神経伝達物質の
はたらきが抑えられ沈静?・・まさに新陳代謝が悪い不健康状態を繰り返すことが、 「 身体と神経の高ぶりが抑まりホ
ッとする瞬間なのだ 」 とニコチン中毒をさらに重症に陥れます。

新陳代謝が悪いと、当然タバコを吸わない同年齢の人に比べて血管、組織の硬化が進行しますから、肌はくすんでシワっ
ぽくハリがなく、明らかに老化が進行します。

ニコチンの習慣性でタバコの本数がを増えて、ニコチンに洗脳され、あげくの果ては 「 タバコは自分の人生、生活の
一部なんだ。」 と禁煙など全く頭にないと強がりを言います。
  

ニコチン中毒から抜ける

ニコチン中毒から抜けるということは、全身からニコチンを抜いて、脳、潜在脳にタバコを忘れさせることになります。
眠れない…タバコを吸っていた頃のようにホットできない…イライラする…怒りっぽくなった…考えがまとまらず結論
が出せない…何だか疲れる…やる気が起きない…体重が増えてきたなどがいずれも禁断症状です。

禁煙中は意気消沈していますから、これらの一つか二つだけの項目で精神的、肉体的にに強烈に打ちのめされ、こっそり
「 非常用 」 タバコを捜しに行きたくなります。
  

味覚と嗅覚が戻る

タバコを止めて1、2週間過ぎると味覚と嗅覚が戻ります。
とにかく食べものが美味しくなります。
嗅覚の戻りは曲者です。
喫煙時には気が付かなかった
10m先の歩きタバコの煙がドキッとするほど強烈に感じるようになります。
交差点などで人の横に立つと臭いでタバコを吸う吸う人、吸わない人がわかるようになります。
  

禁煙3ヶ月、呼吸が楽になります

タバコを止めて3ヶ月過ぎると肺の中に溜まったタールが85〜90%クリーンになり呼吸が楽になります。
息切れ、せきも止まり、たんも出なくなります。
その頃は身体のニコチンはほぼ抜けかけていますが、潜在意識にはニコチン中毒、タールの記憶が残っていますから、夢
で「タバコを吸ったら気持ちが良いよ 」 とときどき誘惑します。
  

禁煙1年、潜在意識にはまだ残像が残っています

身体のニコチンは抜けかけていますが、潜在意識にはニコチン中毒、タールの残像が残っています。
頻度は非常に少なくなりますが夢の中で 「 タバコを吸ったらどう・・ 」 とときどき誘惑します。
タバコのニコチン、タールなどの味は、脳の奥底、潜在意識に焼き付いていますから、誘惑に気をつけましょう。
この段階を抜ければ、喫煙習慣は日常生活からなくなります。
  

ニコチンガム

ニコチンを摂りながら、ニコチンの習慣性を減らし禁煙することになります。
ニコチンガムを摂りながら喫煙すると、心筋梗塞が起きやすいなどの副作用があると当初話題になりました。

ニコチン中毒から抜け出さうとしている人に、今まで吸っていたニコチン量より多いものを与えて、「さあ!自己管理で
禁煙してみてください 」 というのは酷な話です。

それができるのでしたら、本数を減らして禁煙できるはずなんです。それができなくて苦労しているのに。
ウイスキーの飲みすぎでアルコール中毒になった人に毎日利き酒みたいに日本酒を与えているのと同じように感じます。
タバコを減らして、代わりにガムでニコチンをとる方法は感心しません。
身体と潜在記憶からニコチンとタールの味を消去するのは最終的にはあなたの決断と実行力です。
  

ノンニコチン禁煙錠

禁煙はどんな方法をとるにしろ、ご自身でニコチン中毒、タールの味から抜けだすために、禁煙を続けることになります。
精神的、肉体的、ニコチン・タールの代わりになるような全面的な救いにはなりませんが、禁煙錠は禁煙中の精神的な味
方になってくれるでしょう。

最後に、禁煙するのでしたら喫煙をする理由、喫煙をする言い訳を探さないようにしてください。

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx