miniken.com

 
** マカルート **
滋養、体力、疲労回復、穏やかな生理
★ 学名 Lepidium meyenii* *アブラナ科
ペルーアンデス山脈の標高2,400〜4,400mの高地で、1日中冷たい風が吹いて、高地特有の強い陽射しがあり、夜は-10℃、昼夜の寒暖差が30℃にもなる他の草木が育たないような過酷な環境でマカは有機栽培されています。
マカ 750mg
90ベジカプセル

マカの歴史と真実
マカは南米ペルーに植生するアブラナ科の多年生植物で根は薬用ハーブとして使われます。
ペルーの人たちは何千年もの間マカを使用してきました。
紀元前3800年頃には、すでにマカを栽培し、食用、薬用に使用していました。
ペルーは、スペインから侵略を受けた歴史があります。西暦1549年にスペイン隊のデソト隊長が家畜の飼育の仕方を指導したお礼にペルー人からマカをプレゼントを受けた記録が残っています。

その後スペイン人がマカの使用禁止令をだしたことから空白の時期がありますが、1572年にチンチャヨカス族が物々交換にマカを使用した頃から再びマカが公に使用されるようになりました。

1843年に始めてマカの学術研究が行われて、ドイツの植物学者ゲルハルトワルペルスによって Lepidium meyenii という学名が与えられました。

アンデスの地元の人たちはマカパウダーを毎日1gから20gを摂っているようです。
身体にエネルギーとスタミナを与えてくれるので運動前に摂る人もいます。

マカの有効成分
マカの主成分には、炭水化物、たんぱく質、植物繊維と豊富なビタミン、ミネラル、アミノ酸類が含まれていますので体に活力を与えます。

マカは

◆8つの必須アミノ酸を含む20種類以上のアミノ酸
◆20種類の遊離脂肪酸 (ラウリン酸、リノレン酸、パルミチン酸、オレイン酸、ステアリン酸など)
◆ビタミンB-1、ビタミンB-2、ビタミンCおよびビタミンE
◆カルシウム、マグネシウム、カリウム、銅、亜鉛、マンガンリン、セレン、硫黄、ナトリウム、鉄

などの栄養素を提供します:

マカパウダーには、タンパク質18%、炭水化物76.5%、脂肪5%および植物繊維8.5%の成分が含まれます。

マカは天然のホルモンバランサーです
ペルーでは昔からマカが滋養強壮に使用されてきました。
マカには、ペルーで 「 アミノ酸の母 」 と呼ばれる必須アミノ酸リジンと 「 アミノ酸の父 」 と呼ばれるアルギニンが豊富に含まれています。

リジンは、女性の生殖能力を活発にして受胎能力をコントロールします。
アルギニンは、脳下垂体から成長ホルモンの分泌を促し、成長ホルモンの分泌により、女性ホルモンと男性ホルモンが分泌されます。

通常 成長ホルモンの分泌量は加齢とともに減少しそれに伴って女性ホルモンと男性ホルモンが分泌が減少します。

マカの摂取で不足しているアルギニンを補充することで、成長ホルモン、女性ホルモンと男性ホルモンが分泌が促進されます。

その結果女性の月経不順や排卵障害が改善し正常な月経と排卵ができるようになります。
男性は正常な精子が多くつくられるようになります。

マカの含むビタミン、ミネラル類は、疲労回復、ストレス解消、アンチエイジングなどの効果があります。

健康な生活、潤いや喜びを感じられる生活を続けていくためには成長ホルモンの分泌による正常な女性ホルモンと男性ホルモンの分泌が重要です。

マカには副作用がありません。
マカは、体の特定の器官、組織に限定せずに全身の器官、組織に作用するアダプトゲン物質です。

マカの用途
マカはいろいろな用途で使用されます。
女性ホルモンの分泌を促し、PMSや更年期障害を和らげる目的で使用されることが多いようです。

ほてりや寝汗などの更年期障害を和らげます。
また男性ホルモンの分泌を促し、生殖能力と男性機能を向上させます。
男女の体に滋養を与えスタミナ、性感、性欲、満足感を向上させます。

マカが脳下垂体から成長ホルモンの分泌を促す作用には、体の機能を過度にはたらかせる化学物質をく含んでいませんから副作用がありませんので、スポーツ選手が筋肉増強剤の代わりに使用する例もあります。

マカの健康項目
男性の場合

栄養補給(慢性疲労の改善)
機能不全の改善(性欲減退の改善)
スタミナと運動能力アップ
ホルモン分泌機能アップ
生殖能力アップ
心と体の健康維持
気分高揚
ホルモンバランスをとる
 女性の場合

■栄養補給(慢性疲労の改善)
PMS(イライラの改善)
更年期障害・ほてりの改善
性感の向上
ホルモン分泌機能アップ
ホルモン補充療法の代替
体力と運動能力の向上
ホルモンバランスをとる

更年期障害改善
更年期障害症状

■性欲減退
■眠れない
イライラする(うつになる)
偏頭痛が起こる、物忘れが多い
疲れやすい
動悸がする
老化が加速する
関節痛が起こる
体の節々が痛む
腟が乾燥する、めはらみか。
 症状改善

■性欲がわくようになった
安眠できるようになった
気分が落ち着いた
記憶、思考力が向上した
体力がついた
ストレスを感じなくなった
老化を抑えられている
関節痛とか体の節々が痛いということがなくなった
骨粗鬆症が予防できる
腟の乾燥が和らいだ

マカ摂取の最大の利点
マカの最大効果は、男性、女性、年齢に関わらずホルモンバランスをとることです。

マカは脳下垂体と身体全体のホルモンの産生をコントロールするマスター腺の働きをよくして、ホルモン産生を回復させてホルモンバランスを整え、女性のほてりや寝汗を抑えて、ストレスに強く、安眠に導きます。

滋養に必要な高品質のビタミンやミネラルが豊富なうえ、副作用がないアダプトゲン物質なので、無理なく身体の免疫をアップ、疲れにくく、身体も気持ちも活き活きさせます。

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx