miniken.com

 
** ホーステイル **
学名 :Equisetum  分類 : トクサ科
和名 : とくさ
ホーステイルには吸収性の良いシリカ(二酸化ケイ素)が豊富です。
シリカは髪、肌、爪に含まれるたんぱく質、コラーゲンの増産を促進したりカルシウムの吸収を良くして髪、爪、肌を健康にします。

更に浮腫(むくみ)、関節炎、骨粗鬆症、腎臓結石、膀胱炎、切り傷などを和らげる支援をします。
ビオチン  ホーステイル

ホーステイルの語源
学名Equisetum は、ラテン語の 「equus(馬)+saeta>(刺毛)」が語源です。
茎にケイ酸が含まれ、表面に硬いこまかい突起があります。
日本では”砥石になる草”、”砥ぐ草”に由来し 「とくさ」と呼ばれています。

北半球の温暖な気候の地域、日本を含めアジア、北アメリカ、ヨーロッパなどに広範囲に分布する常緑多年草です。
春アスパラガスのような茎が成長を始め夏の成熟期には緑色の茎の先端が筆先や馬の尻尾に見える羽毛胞が現れます。

ホーステイルの伝統療法
アメリカインディアン、トンプソン部族はホーステイルの茎を燃やしその灰をやけど治療に使用しました。

安全性が高いとされ民間療法で

  ◆ 毛髪、皮膚、爪のいたみを和らげる
  ◆ 増尿や膀胱のはれを抑える利尿剤
  ◆ 腎臓結石や膀胱炎の治療
  ◆ 関節炎、骨粗鬆の予防

などに伝統的に使用されてきました。

ホーステイルの健康項目
等 級 健 康 項 目
その他 毛髪、皮膚、爪のいたみ。浮腫(むくみ)、関節炎、骨粗鬆症、腎臓、膀胱炎、切り傷

第 1級 : 信頼性の高い臨床試験による検証データがあり非常に効果が高いもの
第 2級 : 試験管あるいは動物実験で効果があるとされているもの
第1級第 2級 : あるいは効果があるとされているもの
その他  : 主にハーブを使用した民間療法に使用されているもの
第1級第 2級 : 臨床試験による検証データがあり効果があるとされているもの 


摂取方法
サプリメントとして服用する場合、ドイツEモノグラフ委員会は1日6g以下を推奨しています。
リキッドの場合は小さじ2杯(10 ml)を1日3回程度。
ハーブティーとして飲む場合は小さじ2〜4杯のストレートハーブに対し1カップ( 250 ml )の水で5分間煮沸し、火を止めてから15分間放置したものを1日2〜3回飲みます。

サプリメントをハーブティーとして飲むこともできます。

安全性
安全性は高い。
但し、妊娠、授乳中の方についての安全性は未確認ですので召し上がらないようにしてください。

参考資料
*1. Weiss RF. Herbal Medicine. Gothenburg Sweden: Ab Arcanum, 1988, 238-9.

*2. Seaborn CD, Nielsen FH. Silicon: anutritional beneficence for bones, brains and blood vessels? Nutr Today 1993;28:13-8.

*3. Hamon NW, Awang DVC. Horsetail. Canadian Pharm J 1992;September:399-401.

















xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx