**  イチョウ  **

強力イチョウ
120mg 120粒
(税込)

ホスファチジルセリン
100mg 120粒
(税込)


p.1
学術名 :Ginkgo biloba

脳機能の健康維持
認知機能と記憶力と機敏な応対力
脳血流のサポート

イチョウの木は4000年の寿命を持つと言われています。
主にアメリカ南部、東部、南フランス、中国、韓国、日本に生息しています。
諸外国では、イチョウの葉が、脳、記憶、知的活動支援に伝統的に使われています。

イチョウの葉は、細胞を傷つけるフリーラジカルを中和する抗酸化物質を含んでいますが、イチョウがよく知られているのは抗酸化作用ではなくて、大脳組織内の血液循環と血流の維持などを含む健康な脳機能へのサポートです。
老化で起こる可能性のある認知機能、記憶力、対応力の低下を防ぐ可能性があります。
p.2
★イチョウの健康項目

第1級 :

認知症、アルツハイマー病 ( 初期 )、 緑内障 ( 正常眼圧 )、下肢のアテローム性動脈硬化症(動脈硬化)による足の痛み

第2級 :

うつ病(高齢者)、勃起障害 ( 血流障害 )、黄斑変性、精神分裂症 ( 精神安定剤ハロペリドールと一緒に )、めまい、白斑 ( はん )

その他 :

生活習慣病、ぜんそく、アテローム性動脈硬化症、聴覚障害、内耳炎、糖尿病、記憶力、メニエール症(耳)、偏頭痛、多発性硬化症 ( 局部注射 )、PMS ( 月経前症候群 )、レイノー病、内耳血流障害による耳鳴り

p.3


第1級 :

信頼性の高い臨床試験による検証データがあり非常に効果が高いもの


第2級 :

試験管あるいは動物実験で効果があるとされているもの
あるいは効果があるとされているもの


その他 :

主にハーブを使用した民間療法に使用されているもの
臨床試験による検証データがあり効果があるとされているもの
  
p.4

★概要
イチョウの実は、およそ5,000年前から漢方薬で使用されています。
イチョウの葉は、最初にヨーロッパで生薬として使用されイチョウ葉エキスは生薬、医薬品として処方されます。
ドイツ、フランス、スイス、オーストラリア、イタリアなど75ヶ国で生薬や医薬品として認可販売されています。
イチョウ葉エキスは、日本では薬事法で食品扱いです。
諸外国のWHO(世界保健機関)やFDA(米国食品医薬品局)では生薬や医薬品として認証されています。

★有効成分
イチョウ葉エキスの有効成分は、約24%を占めるイチョウフラボン配糖体(グリコシド)と約 6% を占めるテルペンラクトンの2種類の成分です。
p.5

イチョウフラボン配糖体は、抗酸化作用 *2 と血中の血小板の凝血を穏やかに阻止して血液をサラサラにする働きがあります。
これが脳や手足の血行促進につながり動脈硬化、脳血管の血栓を予防し、脳神経の健康維持に貢献します。*1

脳血栓が起こりくも膜下出血などで脳神経にダメージが及ぶと認知症のリスクが高くなります。
テルペンラクトンは、脳及び全身の血行を改善し、くも膜下出血や認知症を予防し *2  認知症や初期のアルツハイマー症の認知機能を高めます。*3

★安全性
12ヶ月間イチョウ葉エキスサプリメント多量摂取による臨床試験で安全性が確認されました。*4
p.6

イチョウ葉に含むアルキルフェノール(alkylphenols)成分を数ppm以下に精製しないと頭痛など副作用があり、 庭木のイチョウ葉と葉の絞り汁の摂取はしないで下さい。

★摂取方法
1日あたりイチョウ葉エキス ( テルペンラクトン類 6%、フラボン配糖体 24% を含む ) 120~240mgを 2~3回に分けて摂取します。*5

初期のアルツハイマー、高齢認知症による歩行障害、うつ症治療には、1日あたり240mg以上の摂取で、症状改善が現れる 8~12週間後まで続けます。

妊娠、授乳中の方、現在血液軟化剤、アスピリンなどの薬剤を服用している方、出血中、手術を受ける方は、事前に医師に相談して下さい。
   
p.7

★参考資料

*1. Drieu K. Preparation and definition of Ginkgo biloba extract. In: Rokan (Ginkgo biloba): Recent Results in Pharmacology and Clinic .FinfgeldEW,ed. Berlin: Springer-Verlag, 32-6.
*2. Krieglstein J. Neuroprotective properties of Ginkgo biloba-constituents. Zeitschrift Phytother 1994;15:92-6.
3. Mix JA, Crews WD. An examination of the efficacy of Ginkgo biloba extract EGb761 on the neuropsychologicfunctioning of cognitivelyintact older adults. J Altern Complement Med 2000;6:219-29.
*4. Le Bars PL, Katz MM, Berman N, et al. A placebo-controlled, double-blind, randomized trial of an extract of Ginkgobilobafor dementia. North American EGb Study Group. JAMA 1997;278:1327-32.
*5. Blumenthal M, Busse WR, Goldberg A, et al, eds. The Complete Commission E Monographs: Therapeutic Guide toHerbal Medicines. Boston, MA: Integrative Medicine Communications, 1998, 136-8.