**  アルファルファ(葉緑素)  **

濃縮クロロフィル
50mg 90粒
(税込)

アルファルファ
25g
(税込)

 
- 1 -
★アルファルファの健康項目

第2級 :[更年期障害] セージ葉エキスブレンド。ほてり、発汗、寝汗

その他 :
[更年期障害]ほてり、発汗、寝汗
[生活習慣病] コレステロール、インスリンの活性

[漢方処方]消化不良


第2級 :
試験管あるいは動物実験で効果があるとされているもの
あるいは効果があるとされているもの


その他 :

主にハーブを使用した民間療法に使用されているもの

臨床試験による検証データがあり効果があるとされているもの  
- 2 -
学術名 :Medicago sativa
分類 : マメ科
和名 : ムラサキウマゴヤシ

更年期障害
疲労コレステロール
滋養

豊富な栄養素が病後の滋養、食欲増進、スポーツ飲料材料などの用途に用いられます。

アルファルファの含む葉緑素(クロロフィル)には、コレステロールの吸収を抑えたり。口臭、体臭に対する消臭効果はご存じのとおりです。

またエストロゲン様作用で、女性ホルモンのバランスをとり更年期障害の症状を和らげます。
- 3 -
★伝統療法
アルファルファは東地中海から西アジアにいたる地域が原産とされる草丈50cmから1mほどの多年生植物です。昔から葉と茎の部分が馬や牛などの牧草に使用されてきました。
現在ペット用ウサギのえさにも使用されます。
漢方では、消化不良 *1
インドのアーユルベーダを消化不良やむくみ、関節炎の治療に使用します。
19世紀アメリカでは、消化不良、貧血、食欲不振および消化促進 *2  に使用しました。

★成分
アルファルファの成分は、カルシウム、マグネシウム、カリウムなどのミネラルとβ-カロチン、プロテイン、抗酸化フラボノイド、各種ビタミン(A、B1、B6、B12、C、E、K)アミノ酸、ステロール、繊維質、そしてサポニン配糖体、クマリンなど非常に多くの栄養素が含まれています。 
- 4 -
成分にはエストロゲン様作用があり穏やかにホルモンバランスをとり更年期障害の症状を改善します。
葉緑素成分は、コレステロールの吸収を抑え、小腸デトックス効果で、口臭、体臭などを抑える消臭効果があります。

★更年期障害・アルファルファ(単独)
アルファルファの葉には、大豆と同様イソフラボン成分を含み、穏やかなエストロゲン様作用があります。
更年期の女性に伝統的に使用されます。*3


★コレステロール
アルファルファの葉には、二つのサポニンの成分がおよそ3%含まれ *4 
コレステロールの吸収を妨げますので、血管内壁に脂肪が沈着するプラーク発生を予防すると言われています。
- 5 -
★参考資料

*1. Briggs C. Alfalfa. Canadian Pharm J 1994;Mar:84-5, 115.
*2. Castleman M. The Healing Herbs. Emmaus, PA: Rodale Press, 1991, 37-9.

*3. Crawford AM. The Herbal Menopause Book. Freedom, CA: Crossing Press, 1996.

*4. Leung AY, Foster S. Encyclopedia of Common Natural Ingredients Used in Food, Drugs, and Cosmetics, 2ded.New York : John Wiley & Sons, 1996, 13-5.