mini shop signe big shop signe


ラズベリーリーフ 25 g 量り売り




    
              

女性の健康ハーブ
更年期障害のサポート
妊娠前、妊娠中、産後のケア

和名 : ヨーロッパキイチゴ
分類 : バラ科
産地 : ハンガリー
学名 :Rubus idaeus
使用部位 : 葉

北米原産種と欧州原産種がある落葉低木です。
ラズベリーの葉は、カフェインを含まず、紅茶のような味で、いろいろなハーブの中で最も楽しいティーの1つです。
ラズベリーは、アイダ山で果実を探していたオリンピックの神々によって発見されたと言われ、中世には、ジュースなどに使用されました。 1300年頃エドワード一世の時代に大量栽培され、その人気がヨーロッパ中に広がりました。
お母さんや女の子に優しいティーです。昔から”妊娠前、妊娠中と産後のケア”に愛用されてきました。

つわりを軽くして子宮の収縮を促し、分娩を楽にして、産後母体の回復を早め、ビタミン、ミネラル成分が母乳分泌を高めてくれると言われてい ます。

レッドラズベリーは、フルーティーなハイビスカスやレモンティー、レモンバーベナ、レモングラスなどとの相性がいいハーブです。
★ ハーバリストによる使用例
■ 欧米では妊娠中、産後のケアなど女性の健康テイーとして一般に愛用されてきました。
  ◎つわりがひどい時には、1日3杯
  ◎妊娠3ヶ月から1日1杯
  ◎妊娠6ヶ月から1日3杯
ラズベリーリーフの成分フラリガンが、子宮筋の収縮を調整し収れん作用で、分娩中の出血を抑え、子宮の収縮を促し、分娩を楽にすると言われています
  ◎陣痛が始まったら1時間に1杯
  ◎産後には1日3杯
産後、骨盤を速やかに元に戻して母体の回復を早めます。
ビタミン、ミネラル成分が母乳の栄養価を高め分泌を促します。

■ その他の女性の健康問題のケアには
  ◎1日2~3杯
飲むようにします。